鶴舞公園の作品に使った岩は、FRPでできた岩で結構軽いです。

作品を制作中、公園を散歩している人たちからは、

「よく こんな重い石持って来れたね~」と 感心されました。

とっても良くできた岩なので 無理ないかもね

FRPの岩

この岩を岩の顔を見ながら、どんな植え込みにしようか考えながら切り取る位置を決めます。

サンダー(ディスクグラインダー)とジグソーを使って、切り抜きます。

FRP用のジグソーの歯と石材切断用サンダーの砥石

ジグソーの歯とサンダーの砥石です。

サンダーは、ちょっぴり怖かったけれど 終わるころには慣れてきました。

FRPの岩を切ったところ

切り抜いたところです。

サンダーは、すぐ切ることができるけれど、粉が飛び散り もう たいへん

マスクと保護眼鏡は、必需品 !!

上の部分をもう少し切りました。

切り取った穴から見える底面給水の仕掛け

岩の内側に、底面給水のための仕掛けを作りました。

(切り抜いた穴から、ちょっと見えると思いますが)

使ったFRPの岩は、ITOアーバンロックです。

岩に秋の寄せ植え

植物を植え込んだところ(クリックで拡大します)

スリットバスケットに植え込む時の要領で、植え込みます。

フジバカマ、チェッカーベリー、イソギク、キブシ、ジュズサンゴ、アルテルナンテラ

アルデシア、千日小坊、ブレイニア’トキアカネ’

ハンギングを引き立てるために ちょっとシックに地味にしてみました。

作品全体の様子は、10月17日の記事へ

季節の花とその活かし方をズバっ!と紹介する【花ズバっ!】は、毎週水曜日PM8時から!お楽しみに!

バックナンバーはこちら ↓

今までの寄せ植えとフラ­­­ワーアレンジメントの中間の寄せ植え『ギャザリング』!

「そのうちきれいになる」「育てる­」­と­しての寄せ植えから「魅せる」「鑑賞する」「アート」としての寄せ植え『ギャザリング』をご提­案し­てい­ます。

花創人ガーデニング教室では、寄せ植えハンギングバスケット・ギャザリングの教室を少人数でていねいにレッスンさせていただいていますので、初心者でも安心です。

器・植物は厳選したものを使用しハイクオリティな寄せ植え教室を行っています。

根の様子、枝振りを観察し植物と対話しながら、植え込んでいくと、まるでお花畑のようにナチュラルに、フラワーアレンジメントのようにゴージャスな作品が出来上がります。

開店祝い、誕生日プレゼントなどのギフトにぴったりです。あなただけのオーダーメイドのリースや寄せ植えハンギングバスケットをお作りします。

愛知・岐阜・三重、東海・中部地方をはじめ全国に発送いたします。

「すごい」ではなく「すてき」な花飾りをご提案します。

花創人はなそうにん 尾関純子 TEL:058-382-1871

寄せ植えギャザリングをもっとみたい方は花創人Instagramへ成人式卒業式の聖火の髪飾りをもっとみたい方は花創人髪飾りInstagramへ
花創人ににメールで問い合わせ 花創人に電話をかける058-382-1871
花創人にショートメールで問い合わせする LINEで問い合わせ
土を使わない多肉植物の寄せ植えやルーティーブーケに使う「ふわふわアート水苔」はこちらのページで購入できます LINE友だちに追加