プリンセチアを使って、クリスマスの寄せ植え教室をしました。

今回は、プリンセチアのプリンセスとヘデラ白雪姫とで「Wプリンセス」です。

プリンセチアは、多少耐寒性があって5℃まで 大丈夫。(普通のポインセチアは、10℃)

プリンセチアとヘデラ白雪姫で「Wプリンセス」クリスマスの寄せ植え

プリンセチアは、とてもデリケート。

葉っぱに傷がつくと、白い汁が出て、黒くなってしまいます。

根っこも切らないように 植えつけます。

たいていの場合は、ピートモスで植わっているので、

あまりぎゅうぎゅう押さえて根っこが切れたり、土の中に隙間がなくなったりしないように気をつけます。

ポインセチアも同様です。

プリンセチアとヘデラ白雪姫で「Wプリンセス」クリスマスの寄せ植え

ただ、適当に植えるわけじゃないのよ

ひと株ずつの表情をよく見て、

向き・角度を考えて植えつけます。

ほんの5度向きを変えただけで表情がぐっと良くなったりします。

ヘデラ白雪姫は、1ポットに4-5本入っているのを組み直して植えます。

ポインセチアは、水切れに弱いけど、過湿にも弱いので

こんなとか・あんなものを使って鉢の中は、底面給水のシステムにしてあります。

私の作る寄せ植えは、鉢底石は入れません。

水はけのよい上質な培養土を使うとか、

他の方法を使って水はけを良くする工夫をします。

深さが20センチくらいまでの鉢で、

水がしっかり抜ける穴の大きさがあれば、特殊なネットを使えば大丈夫。

鉢底石を使うって人は、自分で植え替えしたことがある人なのかしら・・・

作ったら作りっぱなしとか、

枯れたら そのまま鉢ごと捨ててるとか・・・・

最近、ネット(網)に鉢底石を入れてとか言っているけど

そんなことは、もう10年前に 試し済み

1-2年で植えかえるならまだしも

それ以上は、結局破れて、培養土と鉢底石に分けるのが大変

色々経験して

失敗もあれば(失敗の方が多いかも)

成功もあって

その結果の積み重ねで 色々工夫して・・・・

花創人は、まだまだ 進化していきます。

生徒のみなさん、お客様 楽しみにしててくださいね。

季節の花とその活かし方をズバっ!と紹介する【花ズバっ!】は、毎週水曜日PM8時から!お楽しみに!

バックナンバーはこちら ↓

今までの寄せ植えとフラ­­­ワーアレンジメントの中間の寄せ植え『ギャザリング』!

「そのうちきれいになる」「育てる­」­と­しての寄せ植えから「魅せる」「鑑賞する」「アート」としての寄せ植え『ギャザリング』をご提­案し­てい­ます。

花創人ガーデニング教室では、寄せ植えハンギングバスケット・ギャザリングの教室を少人数でていねいにレッスンさせていただいていますので、初心者でも安心です。

器・植物は厳選したものを使用しハイクオリティな寄せ植え教室を行っています。

根の様子、枝振りを観察し植物と対話しながら、植え込んでいくと、まるでお花畑のようにナチュラルに、フラワーアレンジメントのようにゴージャスな作品が出来上がります。

開店祝い、誕生日プレゼントなどのギフトにぴったりです。あなただけのオーダーメイドのリースや寄せ植えハンギングバスケットをお作りします。

愛知・岐阜・三重、東海・中部地方をはじめ全国に発送いたします。

「すごい」ではなく「すてき」な花飾りをご提案します。

花創人はなそうにん 尾関純子 TEL:058-382-1871

寄せ植えギャザリングをもっとみたい方は花創人Instagramへ成人式卒業式の聖火の髪飾りをもっとみたい方は花創人髪飾りInstagramへ
花創人ににメールで問い合わせ 花創人に電話をかける058-382-1871
花創人にショートメールで問い合わせする LINEで問い合わせ
土を使わない多肉植物の寄せ植えやルーティーブーケに使う「ふわふわアート水苔」はこちらのページで購入できます LINE友だちに追加