日曜塾の終了式で じゅん吉先生から、「背景色とサイドの色が同じだから変えるか枠をつけた方がいいよ」とアドバイスをいただきました。
なんか ぼよ~んと しまりのない感じでしたが、
枠をつけたら ピリッとしまりました。
サイドの横幅は、 div#saidを200、bodyを190、h2は175なのに 切れてます
コンテンツ部分は、幅700から、padding-left:30px;分を引いて width:670px;なのに はみ出してるし
IE7は、ちゃんと揃っているんですけどね
1月24日の「リストが重なります」は、直りました。

<ul><li>リストタグを使わないで、<h2><h3><p> タグ を 使いました。
サイドバーのHTML
<h2><a href=”goannai/index.html” target=”_parent”>ご 案 内</a></h2>
<h2>花創人ブログ</h2>
<h3><a href=”
http://hanahana-project.cocolog-nifty.com/blog/” target=”_parent”>お花のブログ</a></h3>
<h3><a href=”
http://hanasounin.jugem.jp/” target=”_parent”>ネット関連日曜塾ブログ</a></h3>
<h2>ギャラリー</h2>
<h3>寄せ植え</h3>
<p class=”nanber”><a href=”gallary/yoseue-g01/index.html” target=”_parent”>№1</a>
・ <a href=”gallary/yoseue-g02/index.html” target=”_parent”>№2</a> ・ <a href=”gallary/yoseue-g03/index.html” target=”_parent”>
№3</a></p>
<h3>ハンギングバスケット</h3>
<p class=”nanber”><a href=”gallary/hanging-g01/index.html” target=”_parent”>№1</a>
・ <a href=”gallary/hanging-g02/index.html” target=”_parent”>№2</a>
・ <a href=”gallary/hanging-g03/index.html” target=”_parent”>№3</a></p>
<h3>教  室</h3>
<p class=”nanber”><a href=”gallary/lesson-g06/index.html” target=”_parent”>~2006年</a>
・  <a href=”gallary/lesson-g07/index.html” target=”_parent”>2007年</a></p>
<p class=”nanber”><a href=”gallary/lesson-g08/index.html” target=”_parent”> 2008年</a>
・   <a href=”gallary/lesson-g09/index.html” target=”_parent”>2009年</a></p>
<h2><a href=”
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/auctions?userID=hanasounin&u=hanasounin” target=”_parent”>ヤフーオークション</a></h2>
<h2><a href=”
http://87sounin.jp/mail/index.html” target=”_parent”>お問い合わせ</a></h2>
<h2>リ&nbsp; ン&nbsp; ク</h2>
<h2>サイトマップ</h2>

CSS
h2{
width:175px;      横幅
height:30px;      高さ
padding-left:40px;  左 テキストまで40pxあける(葉っぱ画像の分)
padding-top:5px;   上 5pxあける
 font-size:80%;     字の大きさ
font-weight:normal; 太字にしない
text-align:left;      テキストは左寄せ
 vertical-align:middle; 行の真ん中にテキスト
background-color:#ccffcc; 背景色は若草色
 background-image:url(‘h2hed26.gif’); 背景画像に葉っぱを入れる
background-repeat:no-repeat;      背景画像は続けていれない1個だけ
margin:0 0 5px 0;     上、右左の隙間は0、下だけ5px
 border:1px #49895B solid;  枠線/太さ・1px緑色・実線
}
h3{
font-weight:normal;
width:150px;
height:20px;
font-size:80%;
background-color:white;
margin:0 0 5px 20px;
}
p.nanber{
margin-left:0;
width:130px;
height:20px;
background-color:white;
margin:0;
font-size:75%;
margin:0 0 5px 40px;
}

HTMLは、すっきりしたけれど 使い方間違ってますか?

季節の花とその活かし方をズバっ!と紹介する【花ズバっ!】は、毎週水曜日PM8時から!お楽しみに!

バックナンバーはこちら ↓

今までの寄せ植えとフラ­­­ワーアレンジメントの中間の寄せ植え『ギャザリング』!

「そのうちきれいになる」「育てる­」­と­しての寄せ植えから「魅せる」「鑑賞する」「アート」としての寄せ植え『ギャザリング』をご提­案し­てい­ます。

花創人ガーデニング教室では、寄せ植えハンギングバスケット・ギャザリングの教室を少人数でていねいにレッスンさせていただいていますので、初心者でも安心です。

器・植物は厳選したものを使用しハイクオリティな寄せ植え教室を行っています。

根の様子、枝振りを観察し植物と対話しながら、植え込んでいくと、まるでお花畑のようにナチュラルに、フラワーアレンジメントのようにゴージャスな作品が出来上がります。

開店祝い、誕生日プレゼントなどのギフトにぴったりです。あなただけのオーダーメイドのリースや寄せ植えハンギングバスケットをお作りします。

愛知・岐阜・三重、東海・中部地方をはじめ全国に発送いたします。

「すごい」ではなく「すてき」な花飾りをご提案します。

花創人はなそうにん 尾関純子 TEL:058-382-1871

寄せ植えギャザリングをもっとみたい方は花創人Instagramへ成人式卒業式の聖火の髪飾りをもっとみたい方は花創人髪飾りInstagramへ
花創人ににメールで問い合わせ 花創人に電話をかける058-382-1871
花創人にショートメールで問い合わせする LINEで問い合わせ
土を使わない多肉植物の寄せ植えやルーティーブーケに使う「ふわふわアート水苔」はこちらのページで購入できます LINE友だちに追加