今年の4月29日 昨年の『はな花パレード』についで 2回目の『はな花パレード2006』を 行いました。

これに先立ち、お手伝いいただいている日本イベント企画のYさんから 企画書を書くにあたり、「リーダーの肩書き どうする?」と 尋ねられました。

寄せ植えの教室をやっているので 「寄せ植え華道正師範」「グリーンアドバイザー」「ハンギングバスケットマスター」など資格はもってるけど・・・

う~ん どれもこれも書くわけには、いかないし、一言で表せるの 何かないかな?

ということで・・・・・・

2005の時は、花で人を装飾することを『花装(かそう)』と呼んでいました。

メンバーの衣装、帽子、花フェスタのキャラクターはなりんのカチューシャ、羽根なども手作りしましたので

「創造」の『創』をドッキングして『花創人』なんて かっこいいよ。

花に関する色々なものを創る 『創』は初めて・新しく作るという意味で 花の文化を作り出そうという意味も含めてね。

しかし、まだこのときは、なんて読むかまだ決めていませんでした。

4月24日、はな花パレードのPRで 可児市の「FMでんでん」のDayストリートに出演させていただきました。

パーソナリティーの大川さんが『花創人』ってなんて読むの?と聞かれ、「かそうにん」かな?でも「火葬」を思い浮かべてしまうので縁起が悪いよね。

なんて話をしてたら大川さんが、自分の想いを『話そう』を掛けて『はなそうにん』は、どう? さすがDJさん、とても素敵なネーミングになりました。

『花創人(はなそうにん)』の誕生です。

手作り帽子「花壇に花の風車が咲いているシルクハット」

 

2005で 私が制作した「花壇に花の風車が咲いているシルクハット」

審査委員長の甲賀さんにかぶっていただきました。

歩くと 風車が くるくる回って とても楽しい帽子です。

 

 

 

 

 

 

季節の花とその活かし方をズバっ!と紹介する【花ズバっ!】は、毎週水曜日PM8時から!お楽しみに!

バックナンバーはこちら ↓

今までの寄せ植えとフラ­­­ワーアレンジメントの中間の寄せ植え『ギャザリング』!

「そのうちきれいになる」「育てる­」­と­しての寄せ植えから「魅せる」「鑑賞する」「アート」としての寄せ植え『ギャザリング』をご提­案し­てい­ます。

花創人ガーデニング教室では、寄せ植えハンギングバスケット・ギャザリングの教室を少人数でていねいにレッスンさせていただいていますので、初心者でも安心です。

器・植物は厳選したものを使用しハイクオリティな寄せ植え教室を行っています。

根の様子、枝振りを観察し植物と対話しながら、植え込んでいくと、まるでお花畑のようにナチュラルに、フラワーアレンジメントのようにゴージャスな作品が出来上がります。

開店祝い、誕生日プレゼントなどのギフトにぴったりです。あなただけのオーダーメイドのリースや寄せ植えハンギングバスケットをお作りします。

愛知・岐阜・三重、東海・中部地方をはじめ全国に発送いたします。

「すごい」ではなく「すてき」な花飾りをご提案します。

花創人はなそうにん 尾関純子 TEL:058-382-1871

寄せ植えギャザリングをもっとみたい方は花創人Instagramへ成人式卒業式の聖火の髪飾りをもっとみたい方は花創人髪飾りInstagramへ
花創人ににメールで問い合わせ 花創人に電話をかける058-382-1871
花創人にショートメールで問い合わせする LINEで問い合わせ
土を使わない多肉植物の寄せ植えやルーティーブーケに使う「ふわふわアート水苔」はこちらのページで購入できます LINE友だちに追加