資格取得の方法

テクニカルコース1年、
ディプロマコース1年受講後
ディプロマ修了時に創始者青木英郎氏に作品を持参し修了認定
合格を以て技能取得証を取得。

合格するとJPGS認定ギャザリストとして活動できる。

一般社団法人JAPAN plants gathering societyに所属者のみ 認定ギャザリストとして活動できる
レッスンはアマチュアのみ(プロは不可)

JPGSテクニカル修了認定だけでは認定ギャザリストとしては活動できません

テクニカルコース

履修内容

季節ごとの植物に触れ、その季節ごとの的確な植物の処理を学んでいただきたいので最低1年かかります。

植物の基礎知識・根崩しの技術、良い苗の見分け方など、 プランツ・ギャザリングに付随する園芸知識と扱い方をベースに プランツ・ギャザリングの基本スタイルを指導。

小さい作品だけでなく、大きな作品も制作。 四季折々の良質な花材を使用して、植物を通しての1年間の流れの知識

  • ナチュラルスタイル
  • マウント
  • ウォールバスケット
  • リース
  • ルーティブーケ
  • 室内緑化 観葉植物
  • サキュレント

JPGS テクニカルレッスン 12 単位+自由制作 12 単位 計 24 単位
修了時に花創人にてテクニカル修了試験を受け認定

テクニカルコースの費用

1単位 5,500円のレッスン料

花材、植込み資材、器代 実費

ディプロマコース

履修内容

テクニカルレッスンに基づいた更なる知識と技術を向上させる指導。

プランツ・ギャザリングの基本スタイルを高い技術で向上させる。
また、花材や資材の仕入れの仕方や、使用している花材の生産元なども指導内容に組み入れ、植物の年間ビジネスルートの構築指導

JPGS ディプロマレッスン 12 単位+自由制作 12 単位 計 24 単位
ディプロマ修了時に創始者青木英郎氏に作品を持参し修了認定

ディプロマコースの費用

ディプロマ入会金 110,000円

1単位 5,500円のレッスン料

花材、植込み資材、器代 実費

ディプロマコースの特徴

長年の経験を生かした教室の運営方法・ビジネスモデルも教えています。

  • 集客の方法
  • 開業準備
  • 仕入れ方法
  • 教室の運営方法
  • ホームページの作成方法
  • SNSの活用方法(Youtubeの活用術・LINE活用術)

水苔、ギャザリング水苔、苗やさん培養土、鉢が20%オフで購入できます

一般社団法人 JAPAN plants gathering society本部認定講師について

ディプロマコース終了し、技能取得証を取得後、JPGSに1年以上在籍し、創始者青木英郎氏の元で『本部認定講師試験』に合格した者

花創人は、本部認定講師です。

本部認定講師は、一般社団法人JAPAN plants gathering societyの本部認定講師のページに名前が載っています。
確認の上お問い合わせください

北陸でJPGSに入会されたばかりの方(本部認定講師でない)が、ディプロマコースを開催しているようですが
正規の手続きを踏んでいない方のところで、ディプロマと称するものを受講されても
認定を受けることはできませんので お気を付けください