秋から冬への寄せ植え

今日の西ライフセンターの教室は、冬に向かっての寄せ植えをしました。

エリカのグリフィスシーバレリーや、ツルコウジの赤い実で

ちょっと気の早いクリスマスというイメージになりました。

秋から冬への寄せ植え「ちょっと気の早いクリスマス」

ツルコウジ、エリカ’グリフィスシーバレリー’、ビオラ’ホワイトローズウィング’、ハツユキカズラ

あまり寒風の当らない 陽だまりのようなところに置くのがいいですね。

グリフィスシーバレリーは、陽が当らないと緑色になってきます。

なんか、グリフィスシーバレリーって よく見ると イラガの幼虫に見えるのは、私だけ?

ハツユキカズラのきれいな色を出させるコツ

 1.陽によく当てる

 2.肥料を施す

この2点 が 大事

植えっぱなしになっていて グリーングリーンで きれいな新芽の出ない方は、

IB化成などの 肥料か 液肥を施してみてください

.

.

季節の花とその活かし方をズバっ!と紹介する【花ズバっ!】は、毎週水曜日PM8時から!お楽しみに!

バックナンバーはこちら ↓

今までの寄せ植えとフラ­­­ワーアレンジメントの中間の寄せ植え『ギャザリング』!

「そのうちきれいになる」「育てる­」­と­しての寄せ植えから「魅せる」「鑑賞する」「アート」としての寄せ植え『ギャザリング』をご提­案し­てい­ます。

花創人ガーデニング教室では、寄せ植えハンギングバスケット・ギャザリングの教室を少人数でていねいにレッスンさせていただいていますので、初心者でも安心です。

器・植物は厳選したものを使用しハイクオリティな寄せ植え教室を行っています。

根の様子、枝振りを観察し植物と対話しながら、植え込んでいくと、まるでお花畑のようにナチュラルに、フラワーアレンジメントのようにゴージャスな作品が出来上がります。

開店祝い、誕生日プレゼントなどのギフトにぴったりです。あなただけのオーダーメイドのリースや寄せ植えハンギングバスケットをお作りします。

愛知・岐阜・三重、東海・中部地方をはじめ全国に発送いたします。

「すごい」ではなく「すてき」な花飾りをご提案します。

花創人はなそうにん 尾関純子 TEL:058-382-1871

[alpine-phototile-for-instagram id=925 user="hanasounin" src="user_recent" imgl="fancybox" style="wall" row="6" size="Th" num="12" align="center" max="100"] 寄せ植えギャザリングをもっとみたい方は花創人Instagramへ成人式卒業式の生花の髪飾りをもっとみたい方は花創人髪飾りInstagramへ

秋から冬への寄せ植え” に対して1件のコメントがあります。

  1. moon より:

    秋の教室・・・本格的になってきましたね。
    今年はクコの実、ベニシタンが園芸品種で園芸店に出ていましたね。久しぶりに「とうはち」へ行ってきました。
    目的の物を手に入れましたが、パンジー、ビオラがなんと多い事。あっ!そうだ!鶴舞はお疲れ様でした。
    皆さんの大作には、大変勉強になりました。
    搬出日は悪天候でしたね。
    ツルコウジの寄せ植えの鉢はプラ鉢ですか?
    かわいい寄せ植えですよ。
    11月5日にはまたお会いできますね。
    楽しみです・・・皆さんにお会いできるのが・・・・

  2. 花創人 より:

    moonさん
    この作品の鉢は、プラ鉢です。
    プラでも チョット高級感のある鉢を使いました。
    市の講座は、花材代が2,000円なので 厳しいです。
    鶴舞の搬出は、雨の中でずぶぬれになり 大変でした。
    水を含んで、重くなって・・・・
    車の中もシートを敷いていたにもかかわらず 水浸し・・
    やっぱ天気がいい日がいいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です